2017年6月26日月曜日

タイ その1

土曜日に1週間の予定を無事終えて、デンバーに戻ってきました。時差もとくになく、元気です。なかなか面白かったパタヤビーチでの経験を少しずつ振り返りたいと思います。よく言われますが、私は初めてのところに行っても大抵楽しく仕事をしつつ、一人で見て歩くのがまったく苦にならないので手がかからない 笑。

タイを訪れた日本人からよく聞くコメントですが、たしかになんだか懐かしい感じがする、というのが一番近い印象です。泊まっていた高級ホテルにいれば25階のデッキからビーチを眺められエアコンもきいていて、何不自由ない生活が送れる毎日でしたが、一歩外に出ると雨季の始まりだったこともあり、暑さと湿気、生活のにおい?で、息も出来ないくらいでした・・・


↓の写真はホテルの朝食の一部ですが、この米粉ヌードルが美味しいのです。麺がもっちりしていてスープも本当に体にしみわたります。私はタイ料理が大好きなので、食事については最高でした。ドリアンやマンゴー、ココナッツのデザートも美味しく頂きました♪ 食事については次のポストで。


朝の通勤風景。スクーターと車ともうごちゃごちゃ。至近距離をすごい勢いで走っているのですが、事故は一度も見ませんでした。


これはホテルの部屋から。

- Posted using BlogPress from my iPhone

2017年6月18日日曜日

タイに来ています。

今週末から、仕事でタイに来ています。デンバーを金曜日のお昼に出発、成田経由で土曜の深夜、というか日曜明けの真夜中、空港から高速を飛ばして2時間近くかる今回の宿泊先のパタヤピーチに到着しました・・・寝たのは午前2時半でしたが、途中かなり眠ったのですっきりと5時起床、すこしすると日が昇って、ホテルの部屋からはこんな景色が見えて気分上昇!が、もちろん気温は最低でも30度、むしむししています。

デンバーではぎりぎまで電話会議が続きひやひやしつつ、搭乗時刻ぴったりにゲートに到着、あとは私に関しては順調でした。、が・・・一緒に来ている同僚が・・・なんと成田の持ち物検査(Security)にコンピューターを置き忘れた、ということにバンコク着陸間際に気づき、そこからが・・・詳しくは書きませんが、なかなか貴重な体験でした。結果的には成田の税関からANA便でバンコクに届けてもらうことになっております。

日曜日は初めてだらけの一日を満喫しました。なかなかいい感じのスタートです。


- Posted using BlogPress from my iPhone

2017年6月13日火曜日

Commitment

先週の土曜日の朝はジョニーのカンフーの選抜チームの練習でした。

前日のプライベートレッスンで側転をしていて手をひねり、痛いから翌日の練習は行きたくない、というジョニーに、ジャックと私の意見が当初割れました。私は、この先も武道を続けるならこのくらいの怪我は日常茶飯事、左手を使わない動きはいくらでもあるし、自分でやりたいと決めて続けてきた以上、まっとうすべし、練習に行きなさい、という意見。手が痛いなら、それを自分で先生に説明すべし。何も出来なくても、見ているだけでも練習になるから、と。

一方、ジャックは痛いと泣いているんだから今日くらい休んでもいいじゃないか、ひびでも入っていたらどうするのか、レントゲンを撮ったほうが、一度くらいやすんだって問題ないし、かわいそうだ(それにほかにやりたいことあるからついていかなくてすむならありがたい)という派。私には「厳しすぎる、自分の理想を子供に押し付けている」とまで言う(怒)。

・・・が、私は譲りませんでした。病院に行ってもほっとけば治ります、といわれるだけだし、ここはとても大事なポイントだと思ったからです。結果、ジャックも「よく考えたらやっぱりなんとしても練習に行くべきだ、ジョニーが自分で決めたCommitmentだから」と賛同。

言ってみたら、先生にあたらしい動きも教えてもらい、観ているだけだったはずがしっかり参加して、にこにこで終了。手の痛みもほぼなくなっていた、とのことでした 笑。

親に言われたからではなく、自分で続けたいから毎日練習をして続けているカンフーであることをしっかり肝に銘じてほしいですし、だからこそ練習は、「一度くらい・・・」といって休んだりサボらない、という姿勢を身につけてほしいです。お稽古事だからといってどうでもいいことはひとつもないからです。

ジョニー近影

夏休み満喫中のジョニー、近影です。サッカーキャンプ、最終日の昨日は前日のご近所さんとのPartyで午後から夜まで全速力で走り回りすぎ、翌朝から左足が痛いと言い出しプレイできず、一日サッカーする皆を横目で見ながら遊んで過ごさざるを得ませんでしたが、それでも2週間がっつりサッカーをしてかなり上達したし、サッカーは続けたいということなのでいよいよ秋からチームに入れようかな、と思っています♪ ・・・さらに多忙になる私たち、どこまでいけるのか 汗。

今週からは、水泳、農場への遠足、などなどまた盛りだくさんの次のサマーキャンプがはじまります。忙しいですが、宿題もないこちらの小学校、元気にいろいろな経験をして楽しく夏をすごしてほしいものです。

そして、3歳以降、お休みしていたモデル業、本人がやってみたい、と言う。いつでも戻ってきてほしい、と言われていたエイジェンシーに登録を更新することとなりました。7歳、ともなると、両親が撮った写真ではなく、専門の人に撮ってもらうフォトシュート、ポージングやマナーを勉強するクラス、などへの出席が求められます。ジョニーは映画(出演というよりは作ってみたい、とのこと、ダンスや演技にも興味があるので、まあこういうのもいい経験かな、ということで親(とくにアジアンの私は一緒に出演することもあり、ということです 笑)としてサポートすることにしました。ジャック撮影のすっかりその気の練習ショット!











7歳の定期健診ももうすぐ。毎年感謝するのは1歳のときの中耳炎以来、小児科というところにこの年に1度の検診以外、まったくお世話にならずにすんでいる事。丈夫に育ってくれてありがとう!

2017年6月12日月曜日

夏が来た!

この1週間ほどで、突然夏になりました。30度を超える暑さですが、今年は5月まで雪や雨がよく降ったので、とにかく緑がきれいなコロラドです。2週間近く、走るのは控えていましたが、日曜日、思い切ってひとりトレイルでリハビリラン。レース2つ続けてこなした後は、ランのみならず、筋トレやヨガをしても息が切れる。体がまだまだ疲れ切っているのが分かります。なので、とにかくゆっくり。

雲があって、暑さをさえぎってくれたので、本当にさわやかな山のなか。ランナーも多かったですが、すれちがうのは時折、おいしい空気をたっぷり吸い込んでひとりこんな風景のなかで走ると、疲れがあっと言う間に消えます。







今週もがんばります。

2017年6月2日金曜日

乗り越える瞬間

1年間練習をつんできたのにもかかわらず不本意な結果に終わったフルマラソンの1週間後、思い切って走った10kmは、足の状態もよくない中で、思いがけず楽しい時間でした。何よりさりげなく応援してくれるラン仲間の気持ちをありがたく思いました。

もちろん、私は走っているだけではなく、仕事も、家事も子育ても並行していますのでその合間をぬって走り続けることは並大抵ではない。でもそれはだれも同じでそれぞれの挑戦を背負って走っているのです。そんなことを考えながらやはり走ること、運動はやめてはいけないなと思うのでした。

Bolder Boulderで折々に待ち構えているフォトグラファーが撮ってくれた写真です♪







- Posted using BlogPress from my iPhone

2017年6月1日木曜日

夏休みスタート!

ジョニーは5月の終わりに皆勤賞で1年生を終了しました!ほっとしたのもつかの間、すぐに忙しい夏休みが始まります。まずは本人が学校で休み時間に毎日プレイしていて、習いたいと希望している室内サッカーキャンプ2週間。ボルダーに先生も設備もとてもいいスクールがあるので、そこにしました。いきなりフルデイ9時から4時までのグループでスタート。

これがかなりきつい内容だったようで・・・「休憩もほとんどなくて、ずうっと走りっぱなしなんだよ~」と夕方迎えに行くともうぐったり。腹ペコでのどもからから、この日が一番大変そうでしたが、サッカーは楽しいそうです。コーチに聞くとしっかりついていっているようです。

こちらはジャックが撮影した初日の朝。張り切っています♪


そしてこちらが終了後 笑。顔もひざも泥だらけ、くたくたなジョニー。ピザがどうしても食べてたいと、レストランまで指定し、ここにきました。ピザは半分食べて終了。




この後も家に帰って外で近所の子供たちと駆け回り、オレンジジュースを作って!水もっと頂戴!と夜までごくごく飲んでいました。キャンプではプレイデイトをしたいサッカーベテランの8歳の友達もでき、疲れたものの、充実の夏休みスタートです!