2017年10月13日金曜日

秋休み。

本日10月13日の金曜日、はジョニーの学校は一日お休みでした。一日だけですが、秋休みです。どうしようか迷ったのですが、思い切って私も一日完全オフにしました。よくみたら、7月以来一日も有給を取っていませんでした(涙)。

私の悲しい性、が休みの日でも「まあ1時間だけだし」と電話会議に出てしまったり、仕事をしてしまったりすることなのですが、このところ静かにたまっていた疲れは、そういう仕事のやり方のせいだ、と思うところがあり、前日までにごりごり仕事の区切りをつけ、今朝の電話会議も前夜に内容をプロジェクトマネージャーに送って会議にでるのもやめました。1日だけの有給休暇だと、逆にすべてオフにするのは、いまやどこでも仕事が出来るからこそ、精神的に意外と大変なことです。

今日は、秋晴れで気温もあがって風もなく、いいお天気。目覚ましもなく6時過ぎには起きて同じくご機嫌で大人の塗り絵やら、イラストやらをやっているジョニーとのんびりな朝。「マミー、Day Offを取ってくれてありがとう♪」と言う。午前中は家事をしてクッキーを焼き、お弁当を作って、午後からパンプキンをゲットするべく、幼稚園のころの遠足で毎年この時期きていた農場に、3年ぶりに行ってみることにしました。

ジョニーは遠足のことはぜんぜん覚えていないそうでうが、自分で名前をつけたロバのゴブラのことはおぼえていて、まだいるかなあといいながら到着。

実はこの農場、私の職場から5分ほどのところなので休みをとっても近所にいたわけですが・・・お休みとなると景色がまったく違って見えます。

ここで大きなパンプキンをごろごろと4,5個ゲット、ついでに美味しそうなりんごも買ってその場で丸かじり、本当にびっくりするほど美味しくて、2本目の歯が抜けそうなジョニーと、美味しいねえ~といってぱりぱり食べました。



この後、ハロウインショップに行って、飾り物を購入、そして、私に付き合ってジムに行き、夕方からは、厳しいカンフーレッスン、というスケジュール。今日のカンフーのレッスンは今日はずっと年上&大人と一緒。プレッシャーと、スクワット(しこを踏んだ状態)で10分以上いなければならない動きのつらさが相まって泣きだし、ぽろぽろと涙を流しながらもやめずにがんばる姿をみて感動。あとで「痛いのと(動きを一瞬忘れてしまって)混乱が一緒になって泣いてしまって、でも、あこれはそういうことだなと自分で強い気持ちを取り戻してやったよ」と言うのにもびっくりしました。

奇跡のように私たちのところに産まれてきた彼の成長には、すごいなあ、と思うことばかり。未熟で自分勝手な私よりずっと先を行っているようにすら見える7歳男子。日々、学ばされています。

それにしても、もっと仕事を休もう、と思いました。オフにしないと、オンにならない、というか・・・伸びきってしまってインスピレーションが沸かなくなっている。そんなことにもジョニーと一緒に休んでみて気づかせてもらっている私です。


秋、初雪、と2年生初面談。


今週はめまぐるしいお天気で、週末はすばらしい秋晴れ、あけて月曜日は午後まで雪、そして翌日からはまた美しい青空と紅葉。










火曜日は2年生になってはじめての担任の先生との面談でした。音楽、アート、体育の先生ともお話。どこを切っても問題なく、優秀で、明るく、その笑顔に夢中な子供も多く皆に人気のあるクラスのリーダー的な存在、と・・・・私は、「いやいや、家での口答えの大変さをみるにつけても何かあるでしょう?」といろいろ質問してみたのですが、どの先生もべた褒め。好き、と言うだけあってやはり得意で、平均よりかなり学習が進んでいるのは算数と集中力とリーダシップでクラスをひっぱっているという体育。読書がそれに加わって、ずいぶんと本を読むようにもなったので、それも褒められました。いまのところ1年生以来、一日も休むことなく、元気に通ってくれているのがなんといってありがたい。風邪くらいひくんじゃない?と思うのですが、ほんと丈夫です。

学校が楽しくてしかたないようで何よりですが♪ 私としては、好きな算数をもっと伸ばしてあげたい。会話に数字をたくさんいれて話すと喜ぶのでできるだけそうしていますが、親もそれでなかなか勉強になります。

2017年9月29日金曜日

シアトルのようなお天気

今週は、コロラドにしては珍しく、週末からずうっと曇り、雨、曇り、というお天気。気温も下がって、冬を感じさせます。シアトルみたいなお天気だよね、と同僚と話していて、天気予報をみたらシアトルは快晴で、笑いました。

、ということで、シアトルにいる間にジャックが撮影した私の写真を仕上げてくれたので、アップしておきます。とくに階段の上からのジョニーとの写真は、ジャックはひとり街へ撮影に、ジョニーと私は水族館へ、という合間のとても楽しい朝のひと時だったので、気にいっています!

どこにでも行きたいジョニーはシアトルにまた行きたい、でもカリフォルニアもいいなあ、いやいや日本も行かないと、と夢を膨らませています♪ 








- Posted using BlogPress from my iPhone

2017年9月26日火曜日

今日も、秋。

週明け、月曜日の今日は、自宅で仕事をしていました。すこし落ち着いた午後3時ごろ、小雨がぱらつくなか、自転車で昨日走ったばかりのコースを少し短めに13kmほどを、さっと走ってきました。平日の午後の、しん、としたトレイルも最高です。

何時間か車を運転して、山に行けば、すばらしい紅葉も楽しめるコロラドですが、近所のを走っているだけでもとても美しい。秋の色の豊かさには本当に目がさめます。


この一見どんよりなこの空も本当に美しい。

自転車は、ランとは違う筋肉を使うので、足にもいい感じ。これで頭も体もリセットして、さらにお仕事です。

2017年9月25日月曜日

秋。

週末は、霧とミストのような雨の降る、季節が移り変ってゆく瞬間の私の大好きなお天気でした。日曜日は、さらに気温が下がって8度。午後、霧雨のなかをランに出ました。冬のウエアで手袋も。つい数日前まで30度近かったのですが、このきりっとした空気が気持ちよく、久しぶりに距離を伸ばして18kmほど。


とてもいい自分の時間になりました。毎日少しずつでも進化し続けたい。今年も、風邪ひとつひかずにここまで過ごすことができました。健康診断でも、絶好調。ヨガと、筋トレ、そしてなによりコロラドのおいしい空気をたっぷり吸いながら走っているお陰だと思います。風邪、きそうだな、と思ったらすばやく手を打つことができるくらい一瞬の体調の変化に敏感になったのは有難いです。

Kids' Nite Out

週末からぐっと気温が下がり、雨模様で秋本番のコロラドです。秋生まれだからなのか、この季節の変わり目が私は大好きで、いろいろな意味でパワーアップする自分を感じる時期。金曜日はジョニーは半ドン。私は嵐のような忙しさのなか、電話会議をしながらなんとか会社からかけつけてお迎え。夕方は、カンフーの練習の後、ジョニーの学校がファンドレイザーで協賛しているKids'NiteOut、という我が家から車で5分の市のスポーツセンターで行われたこのイベントは7時から10時半まで。フェイスペインテイングやらあれこれある、というので、ジョニーはうきうき。私たち親も一緒に参加するつもりでカンフーの帰りの車の中で晩御飯を食べ、会場には7時ぴったりに到着。

そして、入り口で参加料金を払うところで・・・「ご両親は入れませんよ~子供だけです♪ 10時半までですが、早めに迎えに来ていただいてかまいませんよ」といわれ、呆然。

アフターケアの後に家に遊びに来る仲良しの男兄弟もきていまして、入り口でジョニーを探して立ち尽くす私たちに、「そうよ~私たち3時間夫婦の時間が取れるし、子供たちとっても楽しそうだし、最高よ!」とアドバイスしてくれました。そしてジョニーは振り返ることもなく、友達を何人も見つけて、駆け出していきました・・・そうしているうちにジョニーを好きな女の子も到着、お母さんに「ジョニー来てるわよ」といわれ、とてもうれしそう。

そして私たちはというとどうしたらよいやら、と困惑し、結果夫婦で夕暮れサイクリングへ(笑)。途中カフェによってコーヒーを一杯のみ、最後は急坂をがんがん上って帰宅し、ジョニーを迎えにいったのが10時ごろ。

そして、この楽しそうな顔!おもに走り回っていたそうです 笑。




「もう~マミーぜんぜんわかってないな~、だからKidsNightOutっていうんでしょ!行かせてくれてありがとう。また行きたい!」と、あっさり。なんだかどんどん子供って離れていってしまうのですね、こんなところでまたさびしくなる私たちなのでした。

2017年9月15日金曜日

鎖のひとつになる。

毎回欠かさず録画して観ている「NHKプロフェッショナル 仕事の流儀」、ですが、「55歳覚悟の挑戦、ノーベル賞の先へ 研究者 山中伸弥」はもう3回観ました。珠玉のメッセージ満載です。

なんとも謙虚で、一生懸命な方。いいなあ、と思ったのが、お昼休みにさっと着替えてひたすら走る姿と、奥さまの作った卵焼きの入った普通のお弁当を仕事をしながら食べ、空になったお弁当箱をきれいに洗ってもってかえる、という風景。