2012年5月30日水曜日

シャボン玉


”Bubble(s)!!”はすこし前から言えていたところをみると、スクールですでに経験ずみだったのでしょうが、我が家でもシャボン玉液を購入。大人も楽しんでます。

2012年5月29日火曜日

飲んでます。

iPad & iPhone


Elmoつながりでジャックが見つけたのがiPad アプリのElmoの文字ゲーム。アルファベットの文字をクリックしてでてきた大文字小文字を指でなぞってうまく書けると、その文字を使った単語にちなんだ短いビデオクリップが流れる、というもの。これで遊ぶと時間を忘れてピコピコやっています。おかげで文字をいくつか認識し、興味がでているみたいで良いのですが、私たちに貸してくれないので、ジョニー専用のiPadが必要になりそうです。

iPhoneアプリもあって、Elmoが映像つきで電話してくれたり、メッセージを残してくれたりする、という子供心をがっつりつかむさすがの内容。これもジャックの電話に入っています。アプリを開け、「あ、Elmoから電話だよ!」というとものすごく嬉しそうに"Answer"のアイコンをさらっとスワイプして難なく電話にでます。

どちらもたしか$5くらい。1歳児でも余裕で使えてしまうAppleの製品はすごいですね。

Elmo

Elmoはジョニーが人生で初めてファンになったキャラクターです。ぬいぐるみは、キッズ向けDVDをはじめジャックの担当分野で、ジョニーが生まれる前からドイツのSteiffをはじめいくつか揃えていたのですが。本人はいまのところほとんど執着を示したことがありません。そんな中、Elmoは別格・・・だったのは1箇月くらい?ここ最近は同じ"Sesame..."のErnieにかなり入れ込んでいて、どこかに行くときにはカーシートに持ち込んで抱っこしています。

2012年5月28日月曜日

またまたヘアカット


月曜お休みで3連休の最終日です。前回からまだ一ヶ月しかたっていないというのに、また伸びてしまったジョニーの髪。ジャックがカットに連れて行きました。とにかく少しでももつように可能な限り短くしてくれと頼んだそうで、後ろもかなり刈り上げてもらってきました。大好きな『セサミストリート』のDVD観賞中。

2012年5月27日日曜日

1歳9ヶ月

ジョニー、1歳9ヶ月を迎えました。毎日元気いっぱいです。このごろできることになったことをいくつか・・・

  • 線のみならず丸も描ける様に
  • 大人のいう単語をおうむ返し
  • 2単語から3単語で意思をつたえる。例:"Mama, crackers, more" "I walk" "Mama, come!"
  • 手話の語彙もひきつづき増加中
  • オムツを手でおさえながら、Potty(トイレ)といい始める
  • トイレにはいくものの、とくになにもせず
  • ついに私、「ママ」に昇格
  • ほとんどのクラスメートの名前を言える
  • 鬼ごっこ、かくれんぼ大好き
  • スプーンで液体を上手にすくえるように
  • 靴を自分で脱ぐ
  • 台所まわりのお手伝い好き。結構助かってます
  • しゃぼんだまに夢中
  • 恐竜の声「ガオ~」など試しては自分受け


2012年5月23日水曜日

鬼ごっこ


夕暮れ、お風呂に入る前に少し外にでて遊ぶのが楽しいこのこのごろ。家の前の芝生に朝と夕方やってくるこうさぎちゃんを眺めて窓越しに声をかけるのが日課。泣いたり笑ったり、怒ったり、言いたいこともいろいろと・・・それはそれは忙しそうな1歳児生活後半戦、順調です。

2012年5月21日月曜日

金環日食

私の早起きの楽しみは、まずいちばんに窓を開けて、深呼吸、そしてひとりしずかに太陽がのぼるのを眺めること。私にとっては重要な時間です。昨日の朝日はどこかいつもに増して力があるなあ、と感じていました。

このごろ月の周期に興味があるので、今夜が新月、なのは知っていましたが、恥ずかしながら、300年に一度、というこの金環日食のこと、午後になるまであまり意識していなかったんです。夕方になってジャックがカメラをセットしたり、ダンボールにアルミホイルをはって穴をあけたものを作ったりしはじめてようやく、盛り上がってきた感じ。

本格的に撮るには専用のフィルターが必要だったらしいのですが、ベストを尽くしてこの写真。光に照らされた雲の真下にうっすらみえる光の輪のようなものがその一部です。始まって10分ほどで、雲に隠れてみえなくなってしまったので全部は観ることができなかったとはいえ、我が家の前に座ってジョニーも一緒になにか特別なエネルギーの力を楽しめました。こうしていまここで、3人でこの日食を眺めていることの不思議な縁と幸せを感じた夕暮れでした。

2012年5月18日金曜日

お風呂で☆

風呂好き男子ジョニー。数週間前から、ゴムのアヒルのお腹に水をため、水鉄砲にして私に向かってかけるというのが楽しくて仕方がないらしく、「いひひひ・・・」と笑いが止まらないご様子。お風呂がさらに楽しくなっているようです。

それをみていたジャックが水鉄砲を買ってあげようか、と言い出しており、私とお風呂場の床が毎晩水浸しになる日も遠くなさそうな・・・

とくにポーズをとったわけではないのでしょうが、なんだかグラマーショットみたいな写真になってます・・・ずっときゃあきゃあ笑いっぱなしなので、写真を撮っていたジャックは楽々と笑顔がゲットできたみたいです。

スクールでも水遊びが一番好きなようだし、この夏はスイミングクラスに連れて行ってあげたいなあ。

2012年5月15日火曜日

母の日 花の日

母の日午後の部はジャックのお母さんにお花を用意して会いに行ってきました。車の中で寝込み、着いてからもしばらく眠って元気いっぱいでおきたジョニー、おじいちゃんとおばあちゃんにいっぱい遊んでもらいました~。

私が楽しんだのは、よく手入れされた庭のグリーンと、お花。感動していたらジャックがたくさん写真を撮ってくれました。前庭に咲いたライラック。縁の白がユニークです。↓


これは名前が分かりませんが、コブシのような小さな花も咲いていました。ちかづくと、ちょっと複雑で楽しい花。ほのかにやさしい香りがします。↓

そして、毎年楽しみにしている裏庭のオールドファッションローズ(過去のポストはこちら:20072011)。今年は早く暖かくなったこともあり、幾分早めに花が開きました。本当にすばらしい香りです。雨の後だったので、葉っぱも本当にきれい。↓


促されて、持たされたお花を渡そうと嬉しそうに私にむかって差し出すジョニーに癒された母なのでした。

母の日


日曜日の母の日、私がジムにいっている間にジャックはジョニーを連れて密かに走り回り、こんな素敵なギフトを用意してくれていました。

写真をダブルクリックして拡大するとうっすら見えますが、"Happy Mother's Day!!"のふきだしの緑色の線はジョニーがかき足したものだそうです。このフォトフレーム、オフィスに飾ろうと思っています。どうもありがとう!

ジョニーが生まれてきてくれて、父と母となった私たち、日々たくさんの幸せをもらっています。大変なことを数えだせばいくつもありますが、ただここに私たちがいることだけで、こんなにも満たされた笑顔でいてくれる存在があることが今までにはなかった力をくれます。

2012年5月14日月曜日

『かいじゅうたちのいるところ』

雨降りの土曜日の朝、ジョニーが読んでいるのは今月8日に83歳で亡くなった著名な絵本作家モーリス・センダックの代表作『かいじゅうたちのいるところ』。ジャックが小さいころから大好きな本です。
ページを折ったり破ったりしないで大事に本を扱うことには厳しいジャックから、そこは引継ぎつつあります。

2012年5月10日木曜日

はじめての歯医者さん


水曜の朝いちで、ジョニーの初めての歯科検診でした。こちらでは通常、普通の歯医者さんは3歳以上の子供からしか診ないので、通っている小児科の先生から「早くから行っておくにこしたことはない」というアドバイスもあり、小児歯科へ予約をいれました。ジャックも私も、ジョニーの歯に関しては早いうちからきちんとケアをしてあげたいので、歯が大体生えそろってきたこの時期(現在16本)に検診を受けてもらうことにしました。

家から10分くらいのところで、電話での対応も良かったこの歯医者さん。入ってみると受付の人も明るくて、とってもキッズフレンドリー。まず、にっこり笑った写真を撮ってもらいます。待合コーナーには魅惑の機関車トーマスのセットが。ジョニー、さっそく駆け寄り電車をすべて独り占めしようとして、早くも号泣。そこへ名前を呼ばれたので、診察室へ。 
子供たちが描いた絵がたくさん貼ってあります。

診察室は、オープンスペースで、まるで森の中のような壁紙と天井には葉っぱのデコレーション。 入ったところにもおもちゃがたくさん。同じように待っている子供たち、夢中で遊んでいます。ジョニーもトーマスのことはあっさりと忘れて、ここでも早速クレヨンを握って軽くお絵かきをしたあと、得意の「お片付け」。テーブル中に散らばっていたクレヨンを全部もとの入れ物にもどして、ふたもきっちりとしまっているのを確認後、部屋の隅へ(私、彼はタイプAだと思います)。その後他のおもちゃで遊んでいたら、順番が来ました。

早速お絵描き。

 
先生もとっても楽しい感じ。元気に明るくにこにこと、まるで遊園地にいるお姉さんみたいです。でも、それをかなり疑がわしく思ったらしいジョニー。嫌な予感がしていたらしく、終始真顔。そして、いよいよ先生のひざの上で口をあけなければならない瞬間、先生から「泣きますよ~、覚悟してくださいね」、の警告どおり大号泣でした。

うわ~ん(涙)

そして、検診の結果は・・・「虫歯ゼロ、黄ばみもゼロ。おめでとう~!!!」と大合唱でほめられ、ハイファイブ。本人は特にどうということのない反応。まあこの年齢はよっぽどのことがない限り、この手問題はないことが多いとはいうものの、ひとまずほっとしました。

受け口などかみ合わせの問題もなさそう、あごや口の筋肉の発達の状態、口の大きさや形などもチェックし、言語障害につながる懸念もまったくみられないそうです。歯と歯の間がこの月齢にしてはくっつき気味なので、丁寧な歯磨きとデンタルフロス(これは生後15ヶ月から実行中)を一日2回を欠かさないこと、との指示がありました。子供用電動歯ブラシも、親が磨いてあげる分には使いはじめてかまわないそうです。


記念の写真入りのカードとおもちゃ

24ヶ月前後にかけて残り4本の奥歯(これが一番痛いらしい)が生えてくるはずだそうです・・・これから半年ごとに検診とお掃除に通う予定です。

2012年5月6日日曜日

I draw, draw, draw, draw...


この週末、朝起きるとすぐに、こうしてひたすらクレヨンで何かを描き続けているジョニー。ざらに1時間は過ぎていると思います。もちろん途中で何かを飲んだり食べたり、私に何か言いにきたり持ってきたり、はしていますが、すぐにこうして戻っていきます。午後もおなじく。
楽しい!

私は少し意外に思ったのですが、ジャックはジョニーに早くからクレヨンや何かを持たせて何かを描かせようとか、握り方を教えようとか、したことは一度もないのでです。本人が興味をもったところで彼も一緒に自分の描きたい何かを描いて、二人で勝手に楽しそうに遊んでいる、という感じです。なので、写真のジョニーはまったく気ままに描いているだけです。でも本当に集中しています。描き始めはしばらく、"I draw, draw, draw, draw....."と念仏のように唱えてます。

このイーゼルもずっと前に買って梱包をとかずにそのままにしてあり、ジョニーがあまり紙にらくがきをし始め、少しずつ筆圧があがってきた先週末にやっとセットアップしました。そうしたら飛びついたジョニー。これ、IKEAで$20しなかったと思います。黒板も、ホワイトボードもついていて、少し年齢が上がればいろいろ使えて便利、と友達の家で見た私が買おう、といって買ったもの。

2012年5月5日土曜日

おまけ・・・May Pole Dance



ダンスの前に。
 私を見つけると、何もかも放り出して駆け寄ってくるジョニーの笑顔をみるのが楽しみで毎日がんばれます!

2012年5月3日木曜日

May Pole Dance


先週、スクールでまたお遊戯会のようなものがありました。May Pole Dance、といって、夏の訪れを祝い、花輪をかぶり皆で輪になって踊る、というもの。ヨーロッパから来ているもののようです。

ダンスよりすべり台!
前夜にジャックが花輪を作って、準備。翌日の午後のイベントにもカメラをもって駆けつけましたが、ジョニー当人はダンスの輪には絶対に入りたくない、隣の、普段は年上のクラスの子しか遊べないエリアにある大きい滑り台で遊ぶ、と皆の中ただひとり、泣いて輪にとどまることを拒否(クラスの他の子はまがりなりにも輪の中にいました・・・)。仕方ないので、滑り台にてこの写真。
これも普段遊べないバス(窓枠だけ)。

The Adjustment Bureau

久々の映画ネタです。

『THE ADJUSTMENT BUREAU』。

ジャックがレンタルしてはじめにひとりで観て、「これは絶対Akikoが好きだと思う!観たほうがいいよ!!」とやたらと推すので観てみたら、すぐに2度観て、「これ何度もみたいからDVD買おうよ~」となってしまったくらい好きな映画でした。

2011年春公開。マットデーモンとエミリーブラント主演です。脚本および監督はジョージノルフィ、まさにアクション系の得意な人が描いたラブストーリー、です。現代版のおとぎ話、と言う感じでロマンチックで一途な恋、ちょっと現実離れしたストーリーを主演の二人でかなりリアルに作りこんでいます。どんな困難を乗り越えてもあきらめないで道を拓くことが報われる、「王道ストーリー」、観終って前向きになるところもすごくいい。マットデーモンはまり役。無骨でまじめで、かっこいいです!

なにより、早いスピードでぽんぽんとやり取りされる展開が小気味よく、米英のアクセントの混じったことばも楽しめて、私やっぱり英語好きだなあ、と思いました。私のように「ことば好き」で、ひとつのカットに入ったカップルのやり取りの台詞が早くて長~いタイプの恋愛映画好きにお薦めです。私は2回観た時点ですでに台詞覚えちゃいそうです。

2012年5月2日水曜日

Miss Jamie

ジョニーが前のクラスでお世話になったグリーンの瞳と金髪が美しいMs. Jamie、今度San Joseの大学院に進むことになり、先週でスクール最終日でした。いつかは大学院に、と聞いてはいたのですが、その日の朝ばったり彼女にあって聞くまでこの日が最後、とは知らなかったのでちょっとショックでした。でも出会えたことに感謝して彼女の前途にエールを送りたいです。記念にアシスタントの方にお願いしてジョニーと写真を撮ってもらうことにしました。ジョニー、クラスを移って一ヶ月、彼女の顔をみたのは久しぶりのはずです。

彼女が居るだけで機嫌が良かった当時の
ジョニーです。

ジョニーを本当にかわいがってくれました。当時、ジョニーははいはいするまで、もはいはいから歩く、のも長くて、「今日はもう少しだったんですけどね~」とか「ちょっとこのごろ小生意気になってきました。片頬を上げてふふんと笑われちゃいました」なんてコメントしてくれたり、夕方最後まで残っていることが多かったジョニーと、彼女が好きだったらしいアフリカンジャズの音楽を流して踊っていてくれたり。迎えにいったら寝転がったまま首でビートに乗って手を降りながら楽しそうに踊っていた彼に私も大笑いしたのを覚えています。
 

ほっぺにKissしてもらってちょっと
照れてるジョニー

私のユニークな離乳食にも「本当にいつも新鮮でいいにおいのご飯ばっかり!こんなにいろいろ、どうやって時間やりくりしているんですか?」と、なにかと関心をもってくれていろいろな話もしました。

若くてとってもきれいなのにそれを鼻にかけることなく自然体の彼女、ぜひ連絡をとりあい、またどこかでお会いできればいいなと願っています。

日本食

昨夜は、家族で近所のおすし屋さんに行きました。もしかしたら今年初の日本食レストランかもしれません。不思議そうに運ばれてきたお寿司を見つめるジョニー。これは一瞬のことで、この直後、皿ごと自分のもの、とばかりに抱え込んでジャックに阻止されて取り合いになっていました。

これなに?
以前にここに来たときは枝豆がそのまま食べられなかったのを覚えているのですが、今はさやから出してあげれば自分でとってどんどん食べます。それだけでも楽になったなあ。

こちらのお味噌汁は蓮華と一緒に出てきますが、とっても気にいったようでたくさんいただきました。かぼちゃやアスパラ、ブロッコリーなど野菜とえびのてんぷらも少し冷まして。苦味がないせいかこちらのピーマンとかパプリカも彼は大好きなのでもぐもぐとほおばっていました。

写真のお寿司はサンドライトマトとアボガドが入っていて、抹茶塩をつけて食べるのがとってもおいしい、このお店のオリジナル。いつも私たちがオーダーするお気に入りなのですが、ジョニーも食べ始めるとおいしかったようで3つほどぺロっと。他にもご飯やサラダもかなりの量を平らげられ、私はなんだか足りない感じ・・・彼の食べる量がぐんと増えてきたのを実感しました。