2017年8月21日月曜日

1本目!

金曜の夜、ジョニー、初めて歯が抜けました!みんなで大喜び。永久歯はすでに半分ほど生えてきており、いつ抜けるやらとやきもきしていました。もうほとんどぶら下がっているだけだったのでジャックがピンセットでつまんで抜きました♪


- Posted using BlogPress from my iPhone

秋へ、と日曜のお弁当

このところ、日中の暑さは戻ってきたりするものの、朝夕はすっかり涼しくなったコロラドです。近所のトレイルをぐるっと一回り、日曜の朝ラン12kmのときの景色↓ 空気もすっきりして気持ちのよい朝でした♪


↓は家族で自転車にのってよく来るこちらも近所のトレイル。ジョニーの通う学校のすぐ裏。静かで、暖かで、守られている感じがして大好きな場所です。一人で黙々と走るにも最適。いい朝でした。このところ平日はなかなか走る時間がなく(というか足が・・・まだまだレースからのリカバリー中)、週に3,4回お昼にヨガと簡単な筋トレを1時間、がせいぜいですが、少しずつでも運動を続ければメンタルにもいいかなと思っています。


週末もお弁当をつめています。全粒そばチャーハンを卵焼きに包んだもの、豆腐入りミートローフ、レタスの千切りとFlaxseed Oil、Vitamixで作ったセロリとアボカドのスープにわかめを散らしたものなど。ジョニーもだいたいおなじものを食べています♪ ジャックもお肉以外は食べます。

- Posted using BlogPress from my iPhone

2017年8月19日土曜日

2年生スタート♪

木曜日からジョニーの新学年が始まりました。今日から2年生です。長い夏休み、シアトル旅行の前日と、キャンプがお休みだった最後の3日間を除いてはサマーキャンプに通い倒し、すべて元気に皆勤しました 笑。両親が働いているので、こういう夏休みになる。キャンプは盛りだくさんで楽しかった反面、、毎日予定がつまり、朝も夕方も忙しく、疲れたとも思います。本当によくがんばったと思います。お疲れさまといいたいです。

そして、初登校の日。この日はFirst Day of School といって結構なイベントです。早朝会議でばたばたの私は家で見送りジャックが歩いて連れて行ってくれました。1年生の担任の先生が大好きだったので、今年の先生にうまく気持ちが移れるか少し心配でしたが、去年から顔見知りで、気に入っていた先生だったそうで、この先生が担任と分かった火曜日、ジョニーはもう有頂天でした。そしてこの日もいそいそと最前列に行きプラカードまで持って列の先頭へ(笑)。

学校に戻るとあっというまに溶け込むものですね。ひとりひとりの先生や友達に挨拶したりハグをしたり、と忙しく時間がかかったそうで、「あの社交性はどこから来ているのか」と比較的引っ込み思案のジャックが首をひねっていました。





























新しいクラスは20名。去年から引き続き同じクラスにあがった友達は4人ほど、おしゃまな女の子友達と、勉強のライバルの1歳年上(昨年はこのグループでiPadにルールを破っていたずらをし、取り上げられた、ということもあって、ちょっと心配・・・)の男の子も一緒です。2年生快調なスタートをきりました!

2017年8月1日火曜日

新しい自転車!

3歳のころから乗っていたジョニーの自転車、少し前のポストでも書きましたが、すっかり小さくなってしまっていて、それでもサドルを目一杯あげ、小さな車輪を目一杯こいで乗っていたのですが、このたびDaddyがその自転車を購入先のお店に持ちこみ、大幅割引で同じブランド、色まで同じ、がデザインはちょっと大人っぽくなった大きめ自転車にアップグレードしました♪


こちら、ジョニーにははじめてのギアつきです。ブレーキもちょっと固め。もう少し乗り方をマスターするまでは学校に持っていってはだめ、といわれ、早速一生懸命乗っていました。先週末家族で近所のトレイルを走っていて、ひとり道からそれてしまいすごい急坂を一気に頭から自転車ごと転がり落ちたものの奇跡的に無傷ですんだジョニー(ヘルメットさまさま)、怪我はちょっと心配ですが、まあそれも経験か。

最初から補助輪なしで練習し、補助輪なしのまますいすいと乗れるようになったのが3歳後半、そしていまやこんな素敵な自転車に乗れるようになるなんて、8歳まで補助輪がとれず、とれるまで大変苦労した思い出のある私には憧れの姿です 笑。よかったね!

2017年7月26日水曜日

夏休み シアトル8

この後にもうひとつ、シアトル美術館で草間 彌生さんの特別展をみにいった話を書く予定ではいますが、今回は、シアトル最終日について。夜7時過ぎのデンバー行きの飛行機だったのでほぼ一日遊べました!「アメリカンな朝ごはんをがっつり食べたい!私のたっての希望で海辺のレストランで揚げた牡蠣いりのオムレツ。トーストも美味しかった♪ ジョニーは彼の顔より大きなパンケーキ3枚重ねを頼んで最初は喜んでいましたが4分の1も食べないうちに終了。ジャックはなにも食べませんでした(ただいまダイエット中)。


そして・・・この後モールにあるLeica店により、次に向かったのはBruce Leeのお墓。彼の命日がたまたま7月20日、この日は18日、つぎつぎに人が訪れていてびっくり。こんなに長い間ファンの心をつかんでいるのですね。ブルースリーが大好きなジョニーはさっそくお墓の前に座ってカンフー流の瞑想を・・・



おまけ・・・前日、皆でホテルの斜め向かいの人気のおすし屋さんで晩御飯だったのですが(ジョニーは大好物の新鮮なホタテとはまちのお刺身とお寿司満喫)、その後、ぶらぶらと海辺のとおりを3人で歩いて、夕焼けの海を眺めながらアイスクリームを食べ、その後「スターバックス発祥の店」へも行けました。朝はすごい行列で入れないくらい、と行ってみたジャックが言っていたのですが、、夕方は列も短くて、すぐに入れました。クラシックで、手作り風なカフェ、ここから世界のスターバックスが始まったんだねえ、と感慨深い私たち。店員さんがポーズをとってくれました。「慣れたものよ!」とにこにこ 笑。



空港にて↓ 本当に楽しい家族旅行でした。どこでも楽しいことを見つけてはしゃぐジョニーに「大きくなったなあ」と思いました。また来年も夏に同じホテルに泊まれたらいいねえ、と言い合いながら帰りました。私も今回の旅行は仕事のコンピューターも持たずすべてを忘れ、本当にただ家族と楽しむだけの旅で、のびのびしました!

- Posted using BlogPress from my iPhone

2017年7月25日火曜日

夏休み シアトル7


水族館(とプール)の後は、ジャックと合流して、晩御飯をバーガー屋さんで食べ、サンセットのシアトルを眺めようと、こちらもホテルの真向かいにある観覧車に乗りました。今回シアトル後にジョニーはこれが一番楽しかったといっていました(そんな感じではなかったので、このコメントは謎)。


ちなみに朝ごはんにはふわふわワッフルを↓。人気のお店なので行ってみました。私はベーコンとBrieチーズののったもの。本当はもっとしっかり食べたくてうずうずしていたのですが、我慢。


この日も午後プールにいき二人で泳ぎ、さらに「もう一度泳ぎたい」と、夜8時前、まだ明るいサンセットのプールへ♪ 私は夜はプールサイドで座っているだけにしました。ちょっと寒かったようですが、ざぶざぶ泳いでとなりのホットタブへ飛びこんであったまっていました。美しい夜でした~。

- Posted using BlogPress from my iPhone

2017年7月24日月曜日

Vitamix

シアトル旅行のポストをお休みし、先月購入したVitamixブレンダーで作るスープのお話。わが家のブレンダーはもう17年使っていて、底からもれるうまく攪拌できない、というのをだましだまし使ってきたのですが、もれ方がいよいよ寿命となってきたので、ずっと欲しいなと思っていたVitamixですがお値段はほかのブランドのブレンダーより飛びぬけて高いのです。でも・・・今買わなかったら次の機会は15年か、と思ったら今しかない、と清水の舞台から飛び降りました。

Vitamixにもモデルがいろいろあって、迷いに迷い、一度購入したものを返却までして結局ハイエンドのプロモデルにしました。これがすごいパワー。

いろいろなモードプログラムされていて、スムージーからなんとほかほかのスープモードまで出来てしまいます。写真は初めてスープモードを使って作った乳製品なしのアスパラガスクリームスープですが、これがだた材料をいれて攪拌しただけなのに熱々スムーズでふわっとしていていて絶品で、もう外で食べる必要ないね~というレベルの美味しさでした。さっとゆでたアスパラガスに、アーモンドミルク、塩こしょう、野菜だしをいれただけ。最後においしいオリーブオイルをたらせばばっちりです。




他にも冷たいデザートや毎朝飲むスムージー、なども本当に美味しく作れてしまいます。一日に2度以上は使っています。休日はつくりおきのため、10回以上使うことも。大活躍なので、思い切って買ってよかったなあ、と思っています。

2017年7月21日金曜日

夏休み シアトル6


シアトルはデンバーより1時間遅れ。朝は7時に起き、近所のカフェでKrumpetというイングリッシュマフィンのようなパンに卵とハムの載ったものとコーヒー、ジョニーは同じパンにシロップをかけたものをまず食べてから、スターバックスへ。シアトルはスターバックス発祥の地ですので、そこらじゅうにお店があります。まずは近場のショップへ。シアトル限定の豆やらマグやいろいろあって、楽しかったです。私はマグを購入。

その後ジャックはひとり街へ写真を撮りに。ジョニーと私は歩いてすぐのシアトル水族館へむかいました。比較的こじんまりとした水族館で、ジョニーの見たかったサメは見当たらず、でもアザラシややたこやら、楽しく観てまわりました♪

ランチも水族館のカフェでクラブケーキ(かに)とサーモンのグリル(写真撮り忘れ)。添えてあった黒い古米がもっちりしていて美味しかったです。ジョニーは手にしているおもちゃと双眼鏡を買ってもらってご機嫌でした。





↓水槽の中にいるダイバーさんと記念撮影♪

そして・・・午後からはホテルのプール!私は、この日は筋肉痛を癒すべくプールサイドに新聞やら本やらを持ち込み、のんびり。ジョニーは覚え始めたクロールの息継ぎをしながらがんがん泳いでいました。は~バケーションいいなあ~としみじみ。ここは暑くならないので、風は涼しく、水から出ると寒いくらいです。





- Posted using BlogPress from my iPhone

夏休み シアトル5


↓の景色はリレーレース、私の最後のラン3マイルのときのもの。こんなすばらしい海景色と一緒に走れるなんて幸せだな~と思いつつ、最後の急坂を登るのは、それでも大変でした 笑。完走できて本当にうれしかったです!



そして・・・夕方、みなと別れてシアトル市街へ!と張りきって荷物をレンタカーのトランクに積んだジャック、鍵を中にいれたままばっちりドアを閉めてしまいました(涙)。が、結果リレーチームの一員だった消防士の友人が焼きぐしとワイヤのついたスパチュラを持って駆けつけてくれ、さっさとあけてくれたので、無事に出発できました!

ホテルは今回行きたいところがどれも近かったので、Four Seasons Hotel Seattleに3泊!ここが最高でした。大きくないホテルなのですが、とてもきれい、海に面していて景色最高。さすがのサービス。結婚記念日と8月の誕生日が近い、と言ってあったのですが、お祝いにこんなスイーツを用意しておいてくれました。

↓こちらはジョニーにチョコレート(すでにかじってありますが)。名前いりのカードまで♪ うれしいサプライズでした!


到着したのが8時すぎていだのですが、ホテルのレストランで美味しい夕食を。私は生牡蠣とスープ、をいただきましたが、ジョニーは眠くて不機嫌になり、この後早々に退散。


起きると、眼下にこんな素敵なプールが!ジョニー大喜び。






こちらは部屋からの夕焼け。


- Posted using BlogPress from my iPhone

夏休み シアトル4

私がレースに忙しくしているあいだ、ジョニーはというと・・・思う存分眠ってこそいましたが、食べ物も買いに行かなければなく、ほかに子供もいないので、ジャックと二人ですっかり不機嫌に。車でスターバックスまでいき、ホットココアと大好きなレモンケーキを手に入れてようやくすこしペースを取り戻したそうです。

これはちょっとかわいそうでした、が・・・後半のシアトルダウンタウンでとっても楽しい3日を過ごせたので、よかったかな~と思っています。それくらい、楽しい時間でした。次に続きます。


- Posted using BlogPress from my iPhone

夏休み シアトル3

カナダ国境から南下する200マイルリレーレース、なかなか面白い経験でした!

途中の写真がまだあまりないので、とりあえず終わった後の集合写真を・・・200マイルレース、女子チームは33時間、2時間遅れてスタートした男子チームは29時間で完走しました!私たちは3回走りましたが、私の担当はどれも早朝か夕方の涼しい時間帯、真夜中に走ることもなく、借りていた家がコースのど真ん中だったので、途中2度、帰ってシャワーを浴び、仮眠をとることができた、いわゆる「王様コース」だったため、楽なほう。涼しいはずが、この日は思いのほか気温があがったため、日中の暑さは半端ではなく、また夜は夜で真っ暗な路上をライトやベルトをつけて車も通るなか、熊こそでないものの、そこを黙々と走る、というコースの担当だった人2台目のバンのグループは大変。

また中盤を過ぎると、疲れもあり、だいたいが、競争心も強く、性格上気の強い人ばかりな私たち、忘れ物をしたひとを責めたり、喧嘩やちょっとしたことでごぜりあいも始まります。私にはそういう部分のほうがこのレースの大変なところに感じました。

私は調子が比較的よく、おそらく女子チームでは一番速くはしることができ、一番厳しい最初の8マイルをかなりいい感じで完走、抜いた人の数も40人近くで、静かに喜んでいました。はじめは、タイムや追い越した人の数など話題に上っていましたが、暑さのため、スピードが落ち始めた人たちはむっつりしはじめ、前半は「Akikoどうだった??」と笑顔で聞いてきたランナーの友達も、最後は「どうだったか話したくない」といい始め・・・という感じだったので皆のかんに触らないように静かにしていました 笑。

ただ、反省点は、やはりスタミナが足りない。1度目のランでがんばりすぎ、2度目は10km平坦で快適なコースのはずが足が疲れてスピードがでない、意外にも楽なはずのこのランでマイル15秒ほどタイムをおとしてしまいました。練習が必要です。



ひとつ気がついたのは、食べ物や飲み物について。私以外の人はとにかく糖質摂取がとても多かった。バナナ、ベーグル、甘いサンドイッチ、アイスクリームにスポーツドリンクを飲みこむように摂るのですが、一度に走る距離は長くても12kmですので、フルマラソンに比べれば何でもない。結果食べすぎ飲みすぎでお腹が重くなって、走れなかったのでは?と分析しています。「みんな食べすぎ!と思って眺めていました。

対する私は、思いついてスタート前にコーヒーと雑穀パンにバターをたっぷり塗って何枚か食べ、韓国冷麺のおつゆのようなスパイシーなエネルギードリンクを2パック、チアシードいりのジェルを2つ、バナナを半分ずつ食べて合計1本、いつもだったらレース後半は浴びるように飲むスポーツドリンクには今回一切手を出しませんでした。

大変だったのは後半スタート前、朝3時半に仮眠から起きて、皆で出発する場面。眠いし、疲れているし、だいたい2日間で数時間しか寝ていないのに走らなければならない。全員不機嫌でした。

ただ、唯一全員一致でがんばったのは、「次の人にバトンを渡すこと」。一人があきらめたら、チーム全員がNGになるのがリレー。数ある参加チーム、やっとゴールしたランナーに、次のランナーがスタンバイしておらず呆然と立ち尽くしている場面を数回見ました。これだけはやめよう、と言い合ってがんばりました。

それにしてもお天気、景色は最高でした~♪♪

↑は全員集合写真。いやいやお疲れ様でした。

そして私は飲酒ゼロでしたが、多くのメンバーはお楽しみのビールを飲んで完走を祝っていました。

夏休み シアトル2

翌朝女子チームは6時半スタート。スタート地点まで車で1時間以上かかり、チェックインのため5時半には到着せねばならず、私は3時半起き。チームで集合写真。私は真ん中の緑のソックスをはいている人です 笑。かなり寒い!2台の大型バンに分かれて乗り、それぞれのチェックポイントまで走り、間で時間があれば眠る、食べる、などできます。

私は先行組6人のうち3人目のランナー。コースは9割が登りの厳しい8.2マイルからスタートです。ジャックは皆と一緒に起きて見送ってくれました。このうちキャプテン含め3、4人は彼の中学時代からの友人です。そして、彼は私たちがレースをスタートした後、退屈と空腹(家の中には食べ物はほとんどなかった・・・)で不機嫌なジョニーと延々つきあう羽目になったのでした。

- Posted using BlogPress from my iPhone

夏休み! シアトル1

独立記念日の記事は後回しにして・・・7月13日から18日まで、家族で楽しみにしていたシアトル、ワシントン州への旅行に行ってきました。が前日まで、ジョニーはサッカーキャンプ、プール、と予定がつまり、私たちはもちろん仕事を一区切りさせねばならず、めくるめく日々でした。ですが幸い家族皆で旅行の前後を含め怪我も病気もせず、とくにシアトルでの後半3日間は本当に満喫しました♪

朝6時の飛行機でデンバー出発。まずは、La Connarという、シアトル空港から車で一時間半ほど北に上ったカナダバンクーバーにもほど近い海辺の街へ。私が計200マイルを12人で走るリレーレースを走るためです。男子チームと女子チームにわかれて走るのでかなりの大人数。子供はジョニーのみ。これがジャックにはちょっと大変でした。

ついて直後、皆で4件の家を海沿いに借りていたのですが、この風景に大歓声。いやー瀬戸内海を思わせる穏やかさ、そしてかなりの涼しさ。20度あるかないか、デンバーの30度以上の毎日になれた私たちにはかなりひんやり感じました。ジョニーはかにや貝をつついてひとしきり遊んであとはiPad。



晩御飯はお魚料理がおいしいイタリアンへ。ジョニーは私のRock Fishの料理とスープにあわせてフランスパンにオリーブオイルをどっぶり(飲みかねない勢い)つけながらたらふく頂き、ジャックはスープ。ほぼ昼ごはん抜きだったため、ここでやっと栄養補給。

チームには初めて会う人もたくさんいるので自己紹介やらランの話やらでもりあがり、翌朝のスタートに備えます。大丈夫なのか・・・



- Posted using BlogPress from my iPhone

2017年7月6日木曜日

夏男!

このところコロラドは30度を越える暑さが続いています、雨もふらず、からから。暑い。ただ、空気がきれいで、からっとしていてとっても過ごしやすい。8月生まれのジョニーは今日も元気です!ぐぐっと背も伸びて、ソファに座っている姿が別人のようになっていてジャックと二人でびっくりしたりしています。おしゃべりもにぎやかです。
写真↑は先週のサマーキャンプのプールの日の笑顔。




土曜日には二人で自転車に乗って、夏休み中でしばらく来ていなかったジョニーの通う小学校までいきました。写真↑。自分が先に走って私をリードしなくては気がすまないお年頃 笑。方向感覚は私よりあるので、そこはあまり心配していませんが、事故が心配でついはらはらしてしまいます。

校庭でしらない子供たちと、犬としばらく遊びました。動物は何でも好きですが、とりわけ犬がほしくてたまらないジョニー、大型犬でしたが5ヶ月の子犬ちゃんと走り回ったり話しかけたり、それはそれは楽しそう。犬、飼いたいのは私たちもやまやまなのですが、日中家にいないので、当分無理ですね・・・弟ができないなら犬!!と言うのが彼の希望。

こちらは火曜日の独立記念日の夕方の風景。夏の夕暮れは本当に気持ちがいい!近所に大きな市民公園があるので、夕ご飯と敷物をもって遊びにいって、家族でファンのバンドの演奏でジョニーと私は踊りまくり、夜暗くなってから始まる花火をいままでいちばんの特等席で眺めて、楽しい一日でした。次のポストで書きます♪



- Posted using BlogPress from my iPhone

2017年6月29日木曜日

黙読

ジョニーの読書、この1ヶ月ほどで黙読と音読半々くらいになってきました。寝る前に静かに本を読んでいるなあ、とおもうとそのままひとり寝落ちしていたりしています 笑。

写真で飲んでいるのは水です。このタイプの水筒が好きで、持ち歩いています。

今日は、サマーキャンプで動物園に遠足、帰宅後もアマゾンから注文していたポケモンカードに大興奮しつつ、8時近くまで近所の子供たちと走り回ったりバスケットボールをしたりしていたのでお風呂にはいってあっと言う間に寝ました。動物園はとても楽しかったようで、みてきた動物の話でそれはそれはにぎやかでした。朝はヘビが一番みたい、といってはりきって出かけたのですが、一番詳しく話してくれたのは赤ちゃんゴリラとサルのコーナーのところでした。チーターとトラ、赤ちゃんキリン、なぜかラマ、孔雀、などなどなどもみられたそうです。

なるべく「何を、どこで、何故、どんなふうに」という質問をして、いろいろな話を引き出し、その時々でどう感じたか、を自分の言葉で話してもらうようにしています。

- Posted using BlogPress from my iPhone

2017年6月28日水曜日

タイ その3 マッサージ

同僚から、絶対いったほうがいいといわれて楽しみにしていたタイマッサージ、到着した翌日は日曜でしたので、朝5時に起きて5時半からあいているレストランで朝食を摂りひと休み後ホテルのスパのメニューを見て、午後いちの予約をとって通りにでてみると、あるわあるわマッサージ屋さんだらけ。

思い切って、目についたお店に入ってみました。たくさんいるなか、弱視?でほとんど目が見えないというあんまさんがたまたまむかえてくれたのですがこの人がすごく上手でびっくり!彼女の名前はプラーヤさん(写真↓は初日)。一見物静かでやさしい彼女、マッサージはめちゃくちゃ強い。タイマッサージってだいたい悲鳴を上げるくらい痛いのですが、アメリカの生ぬるいマッサージに慣れている私には満足度が高かったです 笑。顔のゆがみも治ったような。結局ホテルのスパに一度、あとは夜中1時まであいているプラーヤさんのところに3回通って違うメニューを1時間(それでも$10くらい)ずつ試し、ほぼ毎日マッサージに通っていました。彼女いわく私はコンピュータに向かっている時間が長いので首と頭ががちがち。最終日はものすごくいたい肩とヘッドマッサージをしてもらいました。これが効き目抜群だったようで、週明けにヨガクラスで胡坐をかいたら、人生ではじめて両足がぴたりと床について驚きました。整体に通っていたようなものだったようです。

ちなみに私はタイ人みたいな顔をしているので、滞在中数回タイ語ではなしかけられ、"Ah、You are English!" と驚かれました~。




↑こちらがプラーヤさんが働く古いタイの家屋を使ったマッサージ屋さん。





↑こちらは高級感たっぷりのホテルのスパの廊下。もちろんお値段は街のマッサージ屋さんの4,5倍以上。これはこれでよかったです。



そしてみていて飽きない刻々と変わるビーチの風景。