2013年4月30日火曜日

2歳8ヶ月

ジョニーは先週で2歳8ヶ月になりました。なんだかぐんぐん縦に伸びている感じです。肩幅も早くも4T(4歳サイズ)のシャツでも大丈夫です。

しぐさや話し方など、ますます男の子っぽくなってきました。力も強くなり、走るスピードも日に日に増しているので信号や駐車場など。油断すると危ないです。

最近のお気に入りは下の写真でのTシャツにプリントしてある亀の忍者アニメ・・・私はどんどんついていけないところへと行っております。その真似をしながらのちゃんばらごっこ(ジャックはもちろんひととおりのグッズを買い揃え済み)を家族全員でやりたがる。つまりは、ママも。日本のウルトラマンや仮面ライダーを見たらどうなってしまうのでしょうか。



  • どこでも両足ジャンプをしないと気が済まない。
  • 今でてきたドアのところにわざわざもどってジャンプしたり。
  • ボール遊びも相変わらず好き。サッカーを始めようかと検討中。
  • "Can you....please?" "Please, please, please!!!!" 言葉でのおねだりひっきりなし。
  • 指図口調も増え、ちょっと横柄。
  • そうかと思うと、突然人見知りをして私にしがみついたりする。
  • アメリカ人らしく両手を広げ、肩をすくめてあれこれと言い訳したりする。
  • 公園遊びが大好き。とくにジャングルジム系。
  • スクールで何があったかをいろいろと説明できる(だれそれくんが押した、押された、注意された、という内容が多い)。
  • ものをもとあった場所に片付ける、あいているドアは閉める。
  • 自分の誕生日はAugustということはよくわかっている。
  • 時計や、時間に興味がある。
  • 絵や、歌、ダンス(といってもおもにただ走り回っているように見える)が好き。
  • 泳げるように。といっても1メートルもいかないです。
  • ↑先生からも、水に抵抗がどんどんなくなってこうなると早いです!と喜ばれています。
語彙もすごい勢いで増え、言い回しややり取りも少しずつ複雑なことが言えるようになってきたように思います(相変わらず全部英語)。ご飯を食べるときはテレビをつけない、遊ぶのは寝て起きてから、などルールというか(まあ交渉半分ですが)を理解してくれるようになったのはだいぶ楽です。






2013年4月23日火曜日

涙のEarth Day

昨日はEarth Dayでした。スクールでお祝いイベントとしてお遊戯会のようなものがありました。私は仕事で間に合わず、ジャックが会社を早退し、雪のなか車で一時間かけてジョニーのクラスのお遊戯を観に行ってくれました。

この日に先駆けてEarthのことを習っているらしく、このごろよく"Earth!" と言っているジョニーだったのですが、いざ登場、という時にジャックの姿を見つけ、"Daddy!"と駆け寄ったのを、ジャックが、皆のところに戻りなさい、と言ったのが拒否と思ったのか、ショックを受けた様子で泣き出したそうで皆が歌ったり踊ったりしてるあいだ、彼はというと、こう↓(写真)。すぐに落ち着いたものの、本番中ずっとうなだれて一言も発さなかったそうです・・・

オレンジのスカーフに、貝の絵の冠。
頬を涙が伝います・・・

2歳7ヶ月も終盤、なかなか繊細なお年頃ですね。終わった後はけろっとして、会うひとごとに"My daddy is here!" と紹介していたそうです。

翌日この写真を見ていたジョニー本人に尋ねてみたところ、"I want to be with Daddy, I can not sing..." つまり、Daddyと一緒にいたかったので歌いたくなかった、ということではないかと思われます。

2013年4月18日木曜日

ジャンプ!

2週間ほどまえの週末、ジャックが両親宅にて撮影。慎重派のジョニーですが、ジャンプが上手になってきて、少しずつ以前よりも高いところから飛び降りたがるようになってきました。このくらいの段差はもう余裕。

2013年4月13日土曜日

僕はりんごジュース

春の土曜日、朝から私のスイミングと買出しに付き合ってもらった後、コーヒーブレイク。私はデカフェのコーヒー、車の中でお昼寝後のジョニーは、このごろはまっている(、というか最近ジュースというものを初めて飲んだというほうが正しいです)りんごジュースをオーダー。
ごくごく・・・
まだまだごくごく・・・
ちょうど1年前のこの季節、ぐっすり眠る彼をカーシートごとストローラーに乗せて、ここでやっと一息、ひとりお茶して元気をとりもどしたこともあったなあ、と懐かしい。いまやドリンク片手にソファに並んで座って、窓にとまった蜂さん見ながらあれこれお話している、という・・・この時間の過ぎるスピードといったら・・・!

それにしてもこのお店は素敵。インテリアのセンスもよく、オーナーらしき方が丁寧においしいコーヒーを淹れてくれて、その彼がここにしては珍しい細やかなサービスをしてくれます。こちらの動きをよく気をつけて見ていなければわからない声かけタイミング。土曜日の午後、いい感じで”静かに”にぎわっているのも納得です。

2013年4月9日火曜日

今夜は焼きそば!

 昨夜は、ご本人より" I want noodles!" "Shrimp!!!" と強い希望があり、晩ご飯はえび焼きそばがメインでした。もうプラスチックの食器は家では使わなくてよさそうなのですが、このブルーのプラスチックの水玉カップはスクールから持ち帰ってきて"I want the blue water..."とえらく気に入っているようなので、似たのを買ってあげようかな、と思っています。
  • ルイボス茶(これは違うマグでぐびぐびいっていました)
  • 焼きそば(えび、もやし、豆苗)
  • ブラックビーンズ玄米ご飯
  • 今日はデザートなし(欲しがらず)
 我が家はメキシコ料理も好きでときどき食べるのですが、ジョニーはブラックビーンズが大好きなので、すこし入れてみたら豆だけ選んで口にいれたり、ご飯はご飯で食べたりしていました。

今夜も完食。
- Posted from my iPhone

2013年4月8日月曜日

りすさ~ん!(動画)

週末は、春らしいあたたかな天気でした。

日曜はまず午前中の水泳レッスン。最近水に飛び込むのを怖がらなくなりはじめ、レッスン後もプールとジャグジーを出たり入ったりしてたっぷり遊びました。付き合う私もかなり結構疲れた。

私はここでジャックにジョニーを預け、ひと泳ぎしてからお出かけ。ジョニーはというとそのままランチの前に車の中で眠り込み、デンバーへ移動して2時間お昼寝後ご機嫌で起き、午後ほとんどジャックの両親宅の裏庭で過ごしたそうです。これはそのときのひとこま。

犬のバークリー君に指図をしつつ自ら走り出すジョニーが可笑しいです。しかもバークリーはまったく感知せず、その場を一歩も動かず・・・

そして。今夜から明日にかけて今シーズン最後、と思いたい大雪が降るとの予報。

2013年4月7日日曜日

ぼくの朝ご飯 2歳7ヶ月


この頃のジョニーの朝ご飯はこんな感じです。
  • ソイヨーグルトと刻んだ苺、Chiaシード
  • オートミール
  • ベーグルと雑穀パン(ソイクリームスプレッド)
  • 生くるみ(写真外)
  • グラハムクラッカーやグリーンシリアルなど(写真外)
ジョニーは。、基本的に起き掛けから食欲はしっかりあるほう。オートミールは、全粒オーツ、Steel Cut オーツ混合(それぞれ別に1週間分つづ炊きます)。豆乳、ごま、かぼちゃの種、ドライブルーベリー、レーズンなどなどをいれて歯ごたえたっぷりです。甘味はメープルシロップで少し。パンは、写真の量を私と分けてちょこちょこ食べますが、それでもいつも半分残ります。

生後7ヶ月前後に離乳食を開始してから毎日飲んでいたスムージーは、私もジャックもが飽きたのと、ジョニーがアップルソースなど摂りはじめたのと、で果糖摂取があまり多いのもどうか、と思いしばらくご無沙汰です。この内容でも全体的には一日を通してのバランスはまあまあと思っています。

私のお弁当

ジャックのためのお昼はなかなか用意できていないのですが、私のための毎日のお弁当作りは、続けています。最近鮭づいているので、どちらも鮭のお弁当。緑の野菜は、たいてい蒸したもの。少ない水をふたをしたなべに沸かして湯気がたったところへ野菜をいれ、さっと蒸し煮風にするのは、母からずいぶん前に教わったやり方です。
  •  オーブン焼き塩鮭
  • マッシュルーム
  • オクラ
  • 粉ふき芋
  • レタス
  • パセリ&デイル
  • きゅうりとチリソース
  • 玄米ご飯、納豆昆布とふりかけ


  • ブロッコリーラーブ
  • アスパラガスロースト
  • スナップえんどう
  • 塩鮭
  • きゅうり
  • 大根キムチ
  • タイさつま揚げ
  • 玄米ご飯とふりかけ
できるだけ野菜は種類も量もたくさん、たんぱく質は魚やえび中心にしています。

2013年4月4日木曜日

心邦(みくに)ちゃん

弟がおくってくれた生後数日後の写真
2月27日、上の弟のところにとってもかわいい女の子が誕生しました。予定日より1週間遅れての出産だったそうですが、義妹のかよちゃん最終的には立会いに誰も間に合わなかったほどの約15分の安産だったとのこと。体重は3040g。

名前は心邦ちゃん。みくに、と読みます。ミクニ、という音を気に入って、そこに「心」という字のもつやわらかい感じと日本の心、ふるさと、といった意味を込めて「邦」の字を当てはめたそうです。

5月なかばには職場復帰する予定というかよちゃんと、弟、家族3人がんばってほしいと思います。

これで私たち姉弟は3人とも人の親となりました。家族が増えて、皆で集まるときはまたいちだんとにぎやかになることでしょう。本当におめでとう!

2月27日は母の誕生日でもあります。

2013年4月2日火曜日

クラス移動 2歳7ヶ月

昨日はジョニーのスクールでのクラス移動初日。誕生日が5日違いのチャーリー君と二人一緒に「進級」です。初日、ということで様子をみたい、というジャックも一緒に行きました。

8時半前に到着。今日はMommyとDaddyが僕と一緒に来ている、というのを自慢しながらにこにことお弁当をさげて順調に廊下を歩くも・・・ドアを開けたとたん、緊張で顔がみるみるこわばる。

一足先にやっぱり両親と一緒に到着していたチャーリー君は優しくジョニーの世話を焼き彼の物いれの場所を案内したり彼のためにスナックを持って来てくれたり。一緒にテーブルにも座ってくれました。それでもジョニーは不安で泣き出しました。

このクラスは2歳半から4歳前という幅広い年齢層。近い月齢でもまだまだ発達の個人差も大きい年齢です。さらに自主性を尊重するため、スナックは時間になると一箇所にまとめて盛られ(いわゆるビュッフェ形式)、各自が好きなものを好きなだけとり、各々好きなテーブルに座り、ランチョンマットを敷いて食べます。食器はすべて陶器、プラスチックのものは外遊びに持っていく水筒のみ。食事も、補助なしでほとんど自分で食べます。

トイレは子どもサイズのトイレが付いていて何時でもいけますが補助を自分で頼むまでヘルプはありません。半分以上の子どもたちはトイレトレーニングは終わっています。部屋の掃除も前の部屋よりさらに自分たちでする部分が増えます。ジョニーにとっては年上の子がほとんどだし、一連のプロセスは慣れていないのでかなりのチャレンジ。ちょっとしたカルチャーショックのはずです。

いまや号泣(が、しっかりチャーリー君が持ってきたプレッツエルは食べながら)のジョニーをおいて私たちは退室。これはどうなることやら・・・・と午後一番に電話をしてみたところ、あのあとすぐに泣きやみ、新しいルールを学びながらすっかり溶け込んて今は昼寝中。とても楽しそうにしていますよ、とのことでした。

夕方迎えにいったところ、嬉々として遊んでいました。新しい教具が楽しくて仕方ないようです。外でも今までは行けなかったエリアで遊べたようで、興奮気味に"Yeah, I had fun in Mini room!" と報告してくれました。よかった。

ただ、顔は疲れ気味。帰宅後Daddyがいない、と泣いたりしていつもとは違う感じでした。夜もいつもは言わない"I want to lay down"と言って、 ばたんきゅ~、が夜中にいったん私を探して泣き、翌朝いつもなら平日は6時すぎ、日が昇りはじめると同時に起きることが多いのに7時まで寝ていたところを見るとやっぱり緊張しているんだなあ、というのがわかります。

明けて2日目の今朝はというとすっかり慣れた様子で部屋に入っても泣きもせず、すんなり新しい一日を始めたようです。

10日ほど前、ヘアカット後に。
これまでのクラスでは、病欠(午後外遊び中の発熱の翌日だった故)1日、以上。